FC2ブログ

大東流合気柔術 東京稽古会スケジュール

次の本稽古は 10月14日(日) 15時半から17時半まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加費用は3000円です。 参加ご希望の方は 左のメールフォームよりお問い合わせください。

 

また、11月23日(金)にも本稽古を行う予定です。自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の六十三、腕を伸ばす  

相手が腕を使って(掴んで)攻撃して来るとき、相手の腕は曲がっていることが多いはずです。

これは攻撃する側が屈筋(曲げる筋力)を使っているからですが、それに対抗するのにこちらも屈筋を使って対抗するとただの力比べになってしまいます。


腕を伸ばす1


そうなると、私のようなおじさんは、不利ですね。
大東流合気柔術では、力比べではなく、相手を崩し、無力化することを修行の目的としています。

簡単に言うと、掴んできた相手の腕を伸ばしてしまえば攻撃の力を弱めることが出来るんです。

動画を見ましょう。





拍子抜けするほど単純な方法です。
相手の腕を伸ばそうとするならば、まず自分の腕を伸ばす。

無理やりに引っぱったり、腕を振り回したりするのではなく、自分の腕を伸ばして相手の腕に添わせます。


腕を伸ばす2


腕を自然に伸ばすことで、相手は手首と肘を極められた状態になります。
こうなると、攻撃してきた側は、掴んだ手を離せなくなるんです。

以前の記事(「其の五、伸ばす」)で、手首を掴まれたときに指を伸ばすことによって相手が手を離せなくなるという不思議な技を解説しました。
実際に先生の手を捕ると、手がくっついてしまうように感じてしまいます。

今回の身体操法も、それと同じような考え方です。


腕を伸ばす3


闇雲に抵抗するのではなく、相手の攻撃に応じて、自然に自分の充分な姿勢を取る。
現代にも通用する、古武術の極意と言えるのではないでしょうか?

Posted on 2015/10/13 Tue. 08:44 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  姿勢  手刀  からだ  古武術 
tb: 0   cm: 0

其の五十四、個人稽古 裏落  

東京稽古会では、希望者による個人稽古も行っています。


個人2


今回は体重移動と、まっすぐに立つこと(姿勢)に重点を置いて稽古しました。



<「個人稽古 裏落」動画は上の画像をクリック!>

少人数ですから、細かいところまでしっかり、じっくり取り組めます。
たくさんの技をやるのではなく、ポイントを絞って繰り返せるところも、いいんです。

またやりますので、どうぞ参加してください。

Posted on 2015/08/14 Fri. 09:53 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  姿勢 
tb: 0   cm: 0

其の五十二、裏落  

初伝一ヶ条、裏落(うらおとし)です。

相手の両足かかとの後ろ、裏に入って崩し制する技なので、この名前がついています。
といっても、私が命名したわけではありませんが。


詞葉 裏落


いつものように、この日練習した基本動作を積み重ねることで、技が構成されていきます。
先生の技を皆さん不思議そうに見ていましたけど、この技はコツを掴めば理解しやすいんです。


裏落 敦子


相手から袖を掴まれます。ボーっとせず、次の攻撃を受けないようにすかさず相手の側面に入ります。
この時に重心を浮かせることなく、すり足(「其の四十九、すり足」)で移動。
また、捕られた袖を引っ張るのではなく、なんば(「其の二十、なんば」)の動きで足の動きに上半身を追随させます。


裏落 吉田

攻撃してきた相手はこの時点で、やや崩れています。
間をおかず当身(「其の六、当身」)。腰を打ちます。

さらに、相手の裏(かかとの後ろ)に入身します。前々回の動き(「其の五十、足の捌き」)が活かされます。


どうでしょう、習得した基本動作の集積であることが分かってもらえたのではないでしょうか?
動画を見てみましょう。




<「裏落」動画は上の画像をクリック!>


ここで、「腕(かいな)を返す」という動きが出てきました。

動画の中で先生が指導されているように、背中に向けている剣の刃先を足の方に向けるように腕を動かします。
引っ張るのではなく、腕を相手の体につけたまま、力の方向(攻撃を意識する方向)を変えるイメージで行う動作です。


裏落 谷口


大事なことは、手首だけを動かすのではなく、肩(肩甲骨)、肘、を含めた「腕全体」での操作であることです。
さらに、相手に触れている部分を離さないこと。「密着する」意識を持ちましょう。


攻撃してきた相手があっというまにのけぞらされて、足元に投げ落とされます。


裏落 小野


最初はワケが分からないかもしれませんが、「裏落」は比較的習得しやすい技です。
基本動作を身につけるためにも、繰り返し稽古しましょう!





Posted on 2015/08/08 Sat. 09:34 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術 
tb: 0   cm: 0

其の三十三、手刀  

力をいかに伝えるかということで、小指の使い方の大切さを見てきました。

アンナ 汎用

以前、大東流は剣の動きが元になっている武術だという話をしましたが、それをよく表している身体の使い方として、手を刀に見立てた「手刀(しゅとう)」というものがあります。

松橋 夫 手刀

合気道では「てがたな」と言ったりします。そのまんまです。


<「手刀」動画は上の画像をクリック!>

形は空手チョップのあれです。掌を開き、指を伸ばします。親指は曲げません。
小指と小指丘(小指の付け根から手首にかけての膨らんだところ)が、刀でいう「刃」の部分です。
薬指、中指が「切っ先」で、親指から人差し指にかけては「峰」です。(「峰打ちじゃ、安心せい」のアレです)

田実 手刀

刀で一番重要なのは、当然「刃」ですから、大東流において小指の使い方が大事だというのはここにも表れていますね。

手刀」が空手チョップと違うところは、打撃のために使うだけではないところです。

あつむ 手刀

今回の動画にあるように、肘の関節に絡みつくようにして相手を下に崩したりします。
力を相手に伝えるために、状況に応じて剣の材質や形が変わるというイメージでしょうか。

水野 小指

いずれにせよ、指が縮んで張りがなく、力が出ていないのは良くありません。「剣」ですから。
そのイメージが大事です。

金子 小指


中にはこのことを、手刀から「気」を出す、というような言い方をする人もいますが。
まあ、そこは好き好きで。






Posted on 2015/05/09 Sat. 20:27 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 手刀  大東流  合気柔術  古武術 
tb: --   cm: 0

其の三十二、小指を使う  

ここまでやってきた「手刀詰」、「引っかける」には、実は一つのコツがありました。

ことは 小指

ただ単にコツというよりは、身体の「ある部分」の使い方を意識することで、力の伝わり方がグンとよくなる、という感じでしょうか。

三森 小指

そのある部分とは・・・「小指」です。


<「小指の使い方」動画は上の画像をクリック!>

普通に考えると、指の中で一番非力に思える「小指」。
でもだからこそ、小指を使うことが、大東流合気柔術の考え方には良く合うんです。

永島 小指

親指や人差し指は、五本の指の中では比較的強いですよね。だから力を込めて何かを握るときには、親指や人差し指を使ってしまうことが多いと思います。

鈴木 小指

小指は、それ自体強くはありません。ですから腕や腹部、背中の筋肉までを動員して使う必要があります。
このことが、全身の力を使うことにつながります。

平尾 小指

また、力みをなくし、身体を伸ばすことにもなります。「脱力」「姿勢」が同時に出来るのです。

堤 小指

お相撲さんが「まわし」を掴むときには、小指から握りこむと聞いたことがあります。
これも、小指から握った方が全身の力を効率よく使えるからではないでしょうか。

有賀 汎用

相撲もまた、大東流と同じように古来から伝わる身体の使い方を活かしていることが分かります。





Posted on 2015/05/07 Thu. 19:51 [edit]

category: 袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  手刀 
tb: --   cm: 0

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top