次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 10月15日(日) 14時00分から16時00分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の七十九、詰める  


逆腕捕の変形技です。
手首の関節を手の甲側と、肘の両方から詰める技法です。


詰める6


動画を見れば感じてもらえると思いますが、受け手側にとっては非常に痛い操作です。

ともかくまず、動画を見てみましょう。





大東流合気柔術には、柔術と名がついているだけあって、人体の関節や筋肉、経絡(つぼ)などを巧みに利用して相手を制する柔術的な技法が多くあります。

もちろん、大東流の神髄はそれだけにはとどまりません。
合気柔術から合気をつかう技まで、さらに精緻なからだの使い方や、思考法を要求される段階が先には続いています。


詰める2


ただ、初心者にとってはこのような柔術的な技が理解しやすく、習得も早いのです。
人間の身体の特性を知るのにも適している技だといえるでしょう。

この技も、関節をきめることによって抵抗できなくさせます。


詰める7


手首と肘の関節をとって、その間(小手と言います)を詰めるようにします。

やってみればわかるのですが、ただ闇雲に手首と肘関節の距離を縮めようとしても技は効きません。


詰める1


コツは、力の方向を合わせることです。

自分の両手が相手の体に及ぼしている力のベクトルを矢印(→)でイメージしてみましょう。

両方の矢印がピタリと合ったとき、相手はとても痛がるはずです。
先生のお手本ではそのうえで肘を上に突きあげているので、受け手側は痛みから逃れようとしてかかとが浮いてしまっています。


詰める5


脳内に描いたイメージと、身体操作を合致させること。
慣れないうちは本当に難しいですが、出来るようになると、とても面白くなります。

僕自身、それは現代人にとって重要な「身体性」を取り戻すことにもつながると考えていますが、その話はまた別の機会に。

関連記事

Posted on 2016/01/30 Sat. 18:38 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢  からだ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/79-6532bd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top