次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 10月15日(日) 14時00分から16時00分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の七十八、低く入る  

この日は、東京稽古会で初めてとなる昇級審査を行いました。

低く入る7


2名の受審者があり、無事に合格となって終了したのですが、審査後に先生の方から気になる点があると指摘を受けました。


低く入る1


それがこの身体操作「低く入る」です。

動画を見ましょう。




相手に胸を捕られたあと、膝をゆるめて低くなり、そのままの高さで前に出ます。
この時、相手に掴まれている胸で押し込もうとしてはいけません。

あくまで、腹(丹田)を前に押し出すように進みます。


低く入る5


そうすることで相手の足が浮き上がり、自分に有利な体勢を作ることが出来ます。

もし胸で押し返そうとしたら?ただの力比べになってしまいます。
子供のケンカで、よくそうなっている光景を見ますよね。
最近はそんな風なケンカをする子供もいないのかもしれませんが。


低く入る6


さて、私が大阪の道場で稽古していた時に、先生に教わった言葉に「掴まれたところは放っておく」というのがあります。

大東流の技をかけるコツとして教わったのですが、よく考えれば仕事や日常でもそういうことってよくあるなあと思えたのです。

例えば仕事でトラブルになっているとき、人はその問題をどうにかしようとして焦ります。それを解決することにこだわりすぎて更に事態が紛糾していく…そんな時、一旦もめている問題を棚上げにして、全く違う方面からアプローチすることで、もともとのトラブルもうまく収まってしまったりする。


低く入る3


胸倉を掴まれると、普通の人は焦ります。振りほどこうとしたり、相手の手を掴んで取っ組み合いのケンカに発展したり。

そんな時、あわてず騒がず、体勢を低くしてお腹から一歩前に出るのです。

常に平常心が保てるかどうか。
人生の秘訣は、案外その辺りにあるかもしれません。


関連記事

Posted on 2016/01/26 Tue. 12:12 [edit]

category: 胸捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  姿勢  丹田  からだ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/78-e50bcbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top