次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 10月15日(日) 14時00分から16時00分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の五十九、前に出る  

前回(「其の五十七、運足」)、前々回(「其の五十八、正座と礼」)に引き続き、丹田を意識して動く修練です。


前に出る3


この日の稽古では、常に丹田を使って動くことを意識付けしていきました。


前に出る5


東京稽古会では、毎回このようにテーマを決めて、大東流合気柔術の「からだの使い方」を積み上げていくスタイルを取っています。
そのテーマが分かりやすい時もあれば、高度で難しい時もあるのですが。


今回の動画は、丹田を意識して前に出る動きです。
見てみましょう。





足を前後に開き、前の足のつま先を相手に向けます。
後ろの足は外側に45度の角度で開きます。足裏がちょうどカタカナの「レ」の字になるような形です。


動画の中で先生が言われているように、後足側の腰を引いてはいけません。
相手にしっかりと自分の正面を向けて身体を使うことが重要です。


前に出る2


実際にやってみると、上半身が後ろに反ったり、または前のめりになったりした人が多かったですよね。

それは、相手を押そうと「力を入れる」あまりに、姿勢が崩れている状態です。


前に出る4


上半身の力を抜き、「丹田から出る」ことを意識しましょう。
そうすることで、前に出る力が相手に伝わりやすくなります。


前に出る6


言葉では簡単に言えますが、これがなかなか難しいところなんです。稽古しましょう。


関連記事

Posted on 2015/09/21 Mon. 10:18 [edit]

category: 両袖捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢  からだ  丹田 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/60-a274f2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top