次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 9月18日(月・祝) 14時00分から16時00分まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加費用は3000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の五十五、(力を)巻きつける  

今回の技を稽古した人は、ちょっと不思議な感覚におちいったかも知れません。

巻く 鈴江

相手から両手を捕られたとき、反発して振りほどこうとしたり、引っぱろうとするのではなく、相手の体に向かって捕られた手首ごと近づいていきます。

この時、自分の手だけで操作するのではなく、腕の力を抜き(「過去動画 其の三、力を抜く」)身体全体で寄せていくようにします。

巻く 敦子

さらに、相手の腰の外周に自分の手を沿わせるようにします。

すると相手はさほど抵抗することなく後ろ側に重心をかけてくれます。
つまり、「崩れて」いきます。

動画を見ます。



<「巻く」動画は上の画像をクリック!>

強い力は必要ありません。逆らわず、押し込まず、相手の体に沿って接点を操作するだけです。

巻く 優子

先生もおっしゃるように、手首だけの力ではなく、肘、肩を含めた腕全体を柔らかく使えば、かかります。

あとは、体重移動(過去記事「其の九、体重移動」)。自然と相手の裏に踏み込みます。

巻く 谷口

不思議ですが、これで相手はなすすべなく倒れます。

大東流合気柔術の特徴がよく表れた動きと言えるでしょう。


関連記事

Posted on 2015/08/23 Sun. 09:18 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  姿勢 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/56-8f72d634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top