次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 10月15日(日) 14時00分から16時00分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の三十八、正面打ちを受ける  

主に型稽古を中心にしている大東流合気柔術では、
攻撃する側(受け)が、しっかりとした気迫で攻撃しないと技が成立しません。

たじつ 正面受け

刀で斬りかかるように、手刀で打ち込むことを正面打ちといいます。
それを、技をかける側(取り)もまた、刀で受け止めるように、手を使って受けます。

白石 正面受け


その意識をしやすいように、模擬刀を使って訓練しました。



<「正面打ちを受ける」動画は上の画像をクリック!>


この、「刀を使っている」という意識はとても大切です。
肩、腰を引かないという体の使い方も、腕をしっかり伸ばして受ける、というのも、
実際に両手で刀を持っていることを想定すれば、よく理解できます。


まい 正面受け


でも、何よりも大切なのはやはり、お互いに真剣を握って命のやり取りをしている、という気持ちでしょうね。


横田 正面受け2

見よ、この目力(メヂカラ)!

横田 正面打ち4

関連記事

Posted on 2015/06/06 Sat. 17:36 [edit]

category: 正面打

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  手刀  姿勢  正面打 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/39-65cb04ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top