次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 8月20日(日) 10時30分から12時30分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。




また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の十六、後ろ受身  

キチンと稽古をしようと思ったら、まず最初に身につけたいのが「受身」です。古来から伝わるこの身体操法は、体幹に伝わる衝撃を和らげ、頭部を保護し、速やかに次の動作に移ることを目的としています。



今回紹介する「後ろ受身」のコツは身体を丸めること。顎を引いて、ヘソを見るように腹筋を使うことです。
「起き上がり小法師」のイメージですかね。

起き上がり小法師

ちなみにいうと、大東流合気柔術中興の祖である武田惣角先生は会津のご出身です。

久琢磨 (2)

単純な身体操作法ですがスポーツ、格闘技にとどまらず日常の中で使える大事な動きです。
たとえば自転車に乗っていてコケたとき、雪道で盛大に滑ったとき。ただ頭を打たなかったというだけで、大怪我を免れることができますよ。

これを覚えるだけでも、一つの財産です。

関連記事

Posted on 2015/04/13 Mon. 21:18 [edit]

category: 基本動作

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 受身  大東流  合気柔術  古武術  武田惣角 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top