次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 11月23日(木・祝) 14時00分から16時00分まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加費用は3000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の百五十一、小指丘にかける 大東流合気柔術 東京稽古会  

片手を掴んできた相手を崩し制する動きです。
身体の使い方の修練として、やってみましょう。


キャプチャ小指丘にかける4


捕られた手を、ある部分に引っかけることで、相手の体勢を崩れやすくしていきます。

動画を見てください。





相手が手首を捕ってきます。
やや身体を外側に捌いて攻撃線を外します
同時に当身。相手の顔に腕を伸ばします。これは打撃を目的としたものではなくて、相手に身体を反らさせ、十分な体勢のままいさせないようにするためです。


小指丘にかける3


そうしながら、相手の手の外側手刀を回します。
そのまま手刀を振りかぶり、斬り下げます。
すると、自然に相手の掌の膨らんだ部分、小指の付け根のところに自分の手が当たります。


次に腕を伸ばすようにして、身体を開きます
相手の腕が一本になって自分の正面に来ますので、肘に空いている方の手刀を当てます。


小指丘にかける2


両手を斬り下ろすようにすると、相手は崩れます。
そのまま、地面に相手の肩、腕をピタリとくっつけるようにして、固め、制します。

ポイントは、手刀の動きと身体の動きを連動させることです。
相手の手首が自然と折れて、小指丘の膨らみに手刀を絡めることが出来たら成功です。


小指丘にかける①



捕られた手を意識しすぎると、手先を振り回してしまいがちです。
そうではなく、手刀はあくまでも縦に上下させるようにしてみてください。
自分の中心で使うんですね。

そうしながら、足、腰を使って身体の向きを変えます
すると、小手先で動かしていた時に崩れなかった相手が、あっさりと倒れてくれるようになりますよ。






関連記事

Posted on 2017/08/08 Tue. 20:06 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢  手刀 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/155-c038eeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top