次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 7月17日(月・祝) 14時00分から16時00分まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加費用は3000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の百三十四、膝締  



東京稽古会動画ブログを御覧の皆さま、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

年明けから、本業の方がかなり忙しくなってきました。
可能な限り、定期的に更新していくつもりです。応援していただければ幸いです。

また、動画や稽古内容に関する質問なども、コメント欄やメールフォームを通じて受け付けています。
もし良ければ、ご利用ください。


膝締 2


さて、平成二十九年最初の動画は「膝締(ひざじめ)」
初伝一ヶ条の居捕の型になります。

さっそく動画を見てみましょう。





双方座った状態で行う「居捕」です。捕り手側は両手を捕られ、押さえられます。
この状態を打開するために、接点の手首を使って相手を崩していきます。

この時、動画では相手の手首を「持ち上げている」ように見えますが、そうではありません。
極端な言い方になりますが、相手の手首の下に重心を潜り込ませ、相手の腰を浮かせているんです。

この型の一番難しいところが、ここです。
「合気上」などの鍛錬で練り上げた、丹田の力、相手の重心の下に入る意識などが使われます。
過去記事「其の百二十八、肚で止める」 などを参考にしてください。


膝締 3


コツは、手首を使わずに、肘の上に乗せること自分の腰の位置を下げること、この二つです。胸を張り、正しい姿勢で行ってくださいね。
動画を何度も見て、研究してみましょう。

相手の腰が浮いた状態になったら、爪先で相手の水月(みぞおち)に当身を入れます。
当身を入れた足は、引かずに前に踏み込んだままにしておきましょう。
自分の重心も前にかけておきます。

さらに、小指側から締めるようにして相手の手首を握りこんでいきます。
ちょうど手刀を使って相手に斬りこんでいくような意識です。

親指と人差し指で力をこめて握ってしまいがちですが、そうするとまず例外なく脇が開いてしまいます。力が横に働いてしまうんですね。
そうすると、相手には手首に対する力しか伝わりません。つまり、身体には何も効いてこないんです。


膝締 1



そうではなく「相手の肩を詰める」ように手首をひねりこみます。縦方向に攻め込みましょう。
自分の手の甲を合わせるようにするとさらに効果的です。

こうなると相手は手首から腰までを完全に詰められて、身動きが取れません。

握った両手を膝に挟んで締め込み、肘を折るように手刀で当身を入れます。
本来古流では、両耳を打って鼓膜を破るものだったそうです。


膝締 4


相手を転がすように投げ倒して、残心。

一見複雑に見えますが、これまでやってきた「肚(丹田)の意識」、「小指の締め」など、基本動作の複合で出来る技です。

今年中の修得を目指して(?)やってみましょう!



関連記事

Posted on 2017/01/07 Sat. 09:59 [edit]

category: 両手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢  手刀 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/138-037887a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top