次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 7月17日(月・祝) 14時00分から16時00分まで
場所は 世田谷区総合運動場 体育館 第一武道場です。
参加費用は3000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。



また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の百六、転換して投げる 大東流合気柔術 東京稽古会  

四方投げがうまくかからないときに、試してみたい動きの修練です。


転換して投げる5


大東流の型稽古では、相手の攻撃を受けたところ、その接点を利用して技を仕掛けていくことがほとんどです。
前回の四方投げでは、捕られた両手首で相手に力を伝え、崩し、制しています。

この時に、相手の手のひらが自分の手首から離れてしまうと、力を伝えることはできなくなります。
これを「切れる」と言います。

接点において「切れる」ことなく技をかけられるかが大事なんです。

動画を見ます。





片手を掴まれたとき、相手がそこ(手首)を離さないように腕を動かし、自分の方に誘導して、投げます。

普通にやったのでは、当然、相手の手は「切れ」ます。投げられるのが分かっているのに、じっと手を握ったままでいてくれるわけはありませんから。

ではどうするか?


転換して投げる4


一言で言うと、「相手を攻め続ける意識を持つ」んです。
手首を引っ張ろうとすると、相手から意識が離れます。すると当然ですが、手も「切れて」いきます。
そうではなく、相手に向けた手刀、その切っ先を、投げ終わるまで相手に突きつけるようにイメージしてみるんです。
これだけのことで、相手は手を離せなくなってしまいます。

同じことが、四方投げの型を練習するときにもポイントになります。
動画にあるように、相手の側面に入って転換するとき、相手から目を離さず、攻め続ける意識を持ってみましょう。
きっと、見違えるように技がかかるはずです。


転換して投げる2


書き方がちょっとインチキ臭いと思われるかもしれませんが、一度稽古で体験してみてください。
ただ「意識する」だけで、びっくりするように身体の動きが変わります

もちろん、ここまでにやってきた「連動する」動きや、接点に「力を入れない(脱力)」など、基本的な身体操作が出来ていることが前提です。


転換して投げる3


でも、何度もいいますが「意識」で身体は変わります
それを実感することが、古武術を学ぶ意義です。




関連記事

Posted on 2016/05/30 Mon. 09:35 [edit]

category: 片手捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢  手刀 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daitouryu.blog.fc2.com/tb.php/108-fcf44727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top