次回の稽古スケジュール

次の本稽古は 8月20日(日) 10時30分から12時30分まで
場所は BumB東京スポーツ文化館 柔道場  です。
参加費用は2000円です。 参加ご希望の方は 左上のメールフォームよりお問い合わせください。




また、自主稽古は随時開催しています。詳細はお問い合わせください

其の百十七、千鳥足(二) 大東流合気柔術 東京稽古会  

後ろから腕ごと抱え込まれたとき、身体を入れ替えて投げ倒します。
この時にも「千鳥足」の身体操作を使っています。


千鳥二3


動画を見ましょう。





なんのことか、分からん!と思った人、気持ちは分かりますよ。
受け手と捕り手が示し合わせて、踊りをやってるみたいに見えたかもしれません。

受けを取っているのはこの東京稽古会の主宰ですが、先生から攻撃方法を言われるだけで、どんなことをされるか全くわからずにかかっていますノー打ち合わせです。
これまでの動画は、全部そうなんですよ。ホンマに。

いくつかポイントがあるので、分解して解説しますね。


千鳥二6


まずは、後ろから抱えられたときです。

相手(受け手)の腕がまわってきます。
それを、押し返すのではなく、また、負けてしまわないように、相手と均等の力で「止めます」。

ここがまず難しいところです。弾き返すようにしてはいけません。
相手の力を吸い込むように(?)柔らかく止めます


千鳥二


次に、その接点の力を変えないようにして、自分の腕を上下に斬り分けるようにしながら、自分の体勢を180度変えます。

その時に出てくるのが、「千鳥足」です。
足を大きく踏み変えずに、その場で腰を切ります。

そうすることで、軸をブラさずに身体を転換させるんです


千鳥二2


動画の中に、手で相手を動かそうとして四苦八苦している様子が出てきますが、相手の腕を操作しようとしては上手く行きません

自分に充分な体勢で、自分の陣地内で転換すると、相手は自然とついてきてくれます。
で、大きく崩れてしまっているわけです。

後ろから攻撃を受けて圧倒的に不利だったのに、瞬く間に形勢逆転です。


千鳥足二5


面白いでしょ?


Posted on 2016/08/17 Wed. 10:24 [edit]

category: 後捕

thread: 古流武術・武道 - janre: スポーツ

tag: 大東流  合気柔術  古武術  姿勢 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

稽古への参加希望はこちらから

大東流合気柔術って何?

これまでの動画と記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセス数

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top